キモい僕の実践

最近僕は、こっそり実践している事があります。

今からそれを発表します。

それは、今後いい音楽を生み出していけるようになるために、という目的もありますが、
何より、僕自身がハッピーに生きられるように、と言う所が大きい事です。

一応、前回の記事「2秒ルール」の続きです。(前回の記事は→コチラ

パッと見、関係ないかもしれませんが、繋がる部分は大きいと思うのです。




が、、、、一つ注意点があります。




この発表はソフトにキモいです。だからこそ僕は「こっそり」実践してるんですが、しかしながら、僕は自信を持って素敵な事だと確信してるので、皆様にもおすそ分けの気持ちで発表します。





実は、、、、、、、








c0154691_13341382.jpg



俺、「願い事手帳」つけてます。












、、、、、わかってる。いや、いいんだ。何も言わなくていい。

キモい事は重々承知してますとも。



仲のいい友達に「実は俺、、、」と、この発表をした時の、リアクションは2種類。

・一つは「田窪きめぇー(キモい)!」と爆笑。これはまだいい。捨て身のギャグを繰り出した気分です。

・もう一つは固まった表情のまま、しばしの沈黙。タケシ映画観てんのか?俺。

その表情ときたら、田舎のガソリンスタンドで時々見かけた、電動でひたすら旗を振り続けるピエロ型の人形に、突然時給を請求されたスタンドの店長の様な表情なのです。

「田窪もついにイカれたか、、かわいそうに。」と言わんばかりです。


**************************

まあ、こういう反応を振り切ってまで発表するくらいですから、それくらい素敵な事なのです。

で、願い事手帳って一体何を書くもので、どういう効果があるのか、と言うと

<何を書く?>
・自分の欲しいもの、叶えたい希望、を素直に書く。
・そこに達成するまでの障害、ストレス、現実とのギャップは一切考えず素直な希望を書く。
・棚ボタ式に「ひょんな事から叶った」と過去形の文で書く
・大きな事も小さな事もなるべく具体的に。
・「あれをやる、終わらせる」などの「やるべき事リスト」にしない。あくまで願い事を書く。
・本当に達成したらチェックをつける。

大事な事は「どうせ」とか「せめてこのくらい」とか思わないで、本当に願う事を素直に書くこと。
そして書いたら、しまっておく。それだけ。


僕と同じ様に、多くの人がそうだと思うのですが、

人に気を遣ったり、厳しい現実に直面して、自分の希望とか、考え方にブレーキをかけてしまう局面って多いと思います。

で、ブレーキをかけるクセがつくと、そういう生活を続けてる間に、自分が本当に望むこと、考えてる事が何かすら忘れてしまいます。

そこで「せめてこれくらい」とか「どうせ」とか思う。

それは必要以上に、自分の可能性を狭めている事なのかもしれません。


つまり
<こういう効果がある>
・自分は実はこういう事を望んでるんだな、と、埋もれている希望を掘り出してあげられる。
・具体的にイメージしておくと、ふとした時に訪れる出会いやチャンスに気付ける。
・小さな事でも、叶ったと実感する事で充実感が得られる。

そして、自分の願いを具体的に書き込む事は、なによりそれ自体が楽しくて幸せな気分になれます。

何か、もう叶いそうな、よいイメージを持てます。

「自分さえ譲れば」なんて考えてしまう人には是非薦めたい!!!

**********************

かなり回りくどいですが、「2秒ルール」で感じられるのがその人の世界なのだとすれば、自分の思いに必要以上にブレーキをかけていては、なかなか自分の世界も発揮できそうもありません。

願い事手帳をつけて、自分を知って、自分に素直になって、素直に音楽をやる、という決心が前回の記事から続いての意思表明なのです。


実はこれ、ピアニストの宮本貴奈(たかな)さんの影響であります。

先日見た、貴奈さんのライブに心底感動しまして、器の大きさ、優しさ、ワイルドな人間性が全部音楽に表れてて、本当に素敵だったのです。

メンタルな話をしたくて、色々話を聞かせてもらい、実践できる事のひとつとして教えてもらいました。


あまりに感動した話だったので、急いで本屋で買って(売り場のコーナーが乙女チックコーナーでピンク一色だったから、ちょっと恥ずかしかった。)、僕も周りの人に薦めると、何人か実践してくれてる様です。

みんなで願いを言い合って(言える事だけね)、ニヤニヤするのは、何とも幸せです。
手帳に書き方や、アドバイスなど、たくさんいい事が書いてます。

みなさんもいかがでしょうか?
Commented by みっしー at 2009-03-11 19:09 x
願い事は体言止めで書きましょう!
「~したい。~になりたい。」では「~したい。~になりたい。」という状態だけが続くそうです。「~する。~なる。」と書くと願いは叶います!
Commented by 1234ごう。 at 2009-03-11 20:15 x
知ってるー!
いわゆる潜在意識ってやつでしょ??
本まであったのは初めて知りました☆
小山の本屋にもあるかなぁ?笑
Commented by まい at 2009-03-11 22:40 x
すごい!!欲しい!!!
amazonとかで探します!!

私も買います!!!
Commented by あっこ at 2009-03-12 11:55 x
きもくないよ、ぜんぜん。ふつうだよー。
わたしもいつも書いてるよー、完了型で。
また沢山書かなきゃ。
書いてるだけでもすでに楽しい気分になるよね☆
Commented by 瑞季 at 2009-03-12 13:49 x
キモイって言うから、
クラシックバレエでも習い始めたのかと思ったよ。
Commented by hirotakubow at 2009-03-12 16:24
>みっしーさん
みっしーさんもやってるんですね。その通り!言い切ってしまう事が大事ですね。
ちなみにみっしーさん。体言止めってのは「春はあけぼの」みたいに名詞とかで文を終わらす事だから、厳密には違う事ですね。
でも、言い切る勢いが大事ですね!

>1234ごう
僕も結構あちこち探したんですが、見つからなかったので、結局新宿の紀伊国屋で買いました。小山も大きな本屋さんとかあるから、見つかるかもしれませんよ。

>まいさん
すばらしいでしょ?書き込むだけでちょっとハッピーになりますよ。
友達もamazonで買ってたから、すぐ見つかると思います。

>あっこさん
売り場がいけませんな。あの乙女120%の売り場が(笑)。これで僕もあっこさんのポジティブでひたむきな姿勢に近づけると思います!もうすでにハッピーです。

>瑞季さん
でも力仕事路線より返って似合う気はしますよ(笑)?パッツンパッツンのタイツとかも。
Commented by てつこ at 2009-03-13 00:46 x
オタクからキモオタへか。成長をやめないのはさすがっす。アニキ。
Commented by fumi at 2009-03-13 13:25 x
面白そう!!
私も捜して、やってみたいと思います♪
最近現実を考えるとネガティブになることばっかりです。

自分は何をやっても周りに誇れるレベルにはなれない。
自分は何に一番向いているのか、自信がないから思い描けない。

そんな日々だったので、これは良いきっかけになるかも…
教えてくれた田窪さんに感謝です!
Commented by ローレン at 2009-03-13 14:26 x
かわいい♥
Commented by hirotakubow at 2009-03-14 16:20
>てつこ
おうとも。キモオタですよ。最後の最後に笑うのは、自分を認めたキモオタなのです。一緒にキモオタしようぜ、兄弟。

>fumi
僕にも同じ事が言えます。立派な人に会うと、自信が無くなって、つい自分が踏むべきステップを飛ばしたくなりますが

立派になるための近道は絶対に無いみたいです。

目の前のホントに小さな決断をおろそかにしないで、
最低限の目標を確実にクリアしていくしかないみたいですね。それこそ一番最初は「部屋片付ける」とか「誰かに電話する」みたいな目標からでも。
(これは願い事手帳に書くことではないのですが)

願い事手帳をつけると、勇気が湧くし、ハッピーですよ。ハッピーになるだけで、色んな事もうまく回ると思います。ぜひ実践してみてください!

>ローレンさん
はは。でもブリっこじゃないよ。
by hirotakubow | 2009-03-11 14:59 | ESSAY | Comments(10)

ライブ日程や演奏後記など、下のカテゴリから選んで、ごゆっくりチェックして下さいませ!


by hirotakubow