諸々演奏後記3

3.本厚木cabinセッション最終回

毎月、僕がホストバンドを勤めている本厚木CABINでのジャムセッション。

ずいぶん長い事続けてきましたが、
今月を以って終了する事になりました。

小田急線沿線にお住まいの、おなじ顔ぶれのお客さんが来てくれてまして、
いつもどおりセッションを楽しんでくれました。

今回はとつぜん、とってもご無沙汰だった友人のギタリスト佐津間純君が遊びにきてくれ、
すごく嬉しかったです。

純ちゃんとは、よく遊んだもので、

休日にドライブがてら何故か二人で観音を見に行ったり

二人で競うようにコンビニで豆乳を買い占めては、
口にストローをいっぺんに2本くわえて豆乳2パック同時に飲み干す、
「豆乳ダブル飲み」を考案するなど

アバンギャルドな遊びをしていましたが、
純ちゃんは演奏もスジが通っていてとにかく素敵なのです。

久しぶりに彼と演奏したら、ますます迷いの無い演奏していて、
心底羨ましく思いました。すごいなあ。

いつもなにげなく勤めていたcabinのセッションでしたが、
終わるとなると、少しさびしいものでした。

お客さんも再開を望む声が多く、
署名運動でも始めそうな状況でしたので

ひょっとしたらまた再開したりするんじゃないかという気もしています。
もしも再開したら、また楽しくやりましょう。
Commented by すーさん at 2011-12-23 22:19 x
相方の唄の伴奏を長年ありがとうございました。
本編よりも長いどうでもいいmcを頑張った彼女も
田窪さんだけが頼りでした☆。
今やJAM SESSIONS難民と化しましたが、
田窪さんとのセッションはぼくらの一生の思い出です♪。
Commented by hirotakubow at 2011-12-24 12:35
>すーさん
いやいや、そんな大げさな(笑)。
和気あいあいとしたセッションでしたよね。

案外また復活するんじゃないかと思いますよ。
by hirotakubow | 2011-12-22 19:05 | ESSAY | Comments(2)

ライブ日程や演奏後記など、下のカテゴリから選んで、ごゆっくりチェックして下さいませ!


by hirotakubow