薫平君バンドのレコーディング後記

一昨日、昨日と中林薫平君のバンドのレコーディングをしてきました。

ジャズらしいジャズのレコーディングは久しぶりでした。
とても楽しくて興奮しましたし、すごく勉強になった事もあって充実した二日間でした。

これからも伸ばしていきたい自分の良い所、
また、目を背けたくなるような克服するべき課題。
その両方をしっかり見る事ができました。

薫平君のオリジナル曲は、
曲中で拍子がコロコロ変わったり、メロディーやコード進行もエグい響きが多く、
弾くのが非常に難しいのですが、世界観がハッキリしててカッコいいし挑戦的です。

なので、僕にとってもチャレンジでしたが、
レコを通して、視野を広げてもらえた気がします。

僕は音楽のスタイルをまたいでも、自分の持っている空気が出せたら嬉しいな、
という思いでピアノを弾いていますが

今回のレコでは、割りと僕らしい空気を持ち込む事ができたと思うので、
その点では自分の良い所を確認でき、嬉しかったです。

一方で自分の課題はわかりやすい形で突きつけられました。

難しい曲が多かったと書きましたが、
それらの曲には意外な事に時間をかけず、すんなりと録れたのですが、

1曲だけあったシンプルなブルースの曲に時間を費やしてしまいました。

ブルースは12小節だけの非常にシンプルな構成で、
ジャズを始めたての人が最初に覚えるくらい基本的な形式の曲なのですが、

シンプルなだけに、逆に言うとどんな風にも弾けちゃうし、
じゃあその上で、何を提示したいのか、とか
どんだけかっこよくスイングできるのか、と言うことを真に問われるのだなぁ、
と痛感しました。

なんか具体的に説明できなくて歯がゆいのですが、

一流のシェフなら、ただのプレーンオムレツを作るだけで、
強烈に美味しいらしいですから、なんかそれに似た話だと思います。多分。

改めてジャズの奥深さを感じました。
何をやるにも、結局基本に戻らなければならないのです。
いくらやっても極めつくせるもんではないんでしょう。
勉強になりました。


c0154691_1741140.jpg


         ↑
先頭は熱くてブッといテナー、無敵の西口明広(グっさん)さん
後列左、お世話になったエンジニアの檜谷さん、
左から2番目、鋭くとんがった漢、バンドリーダー中林薫平君、
3番目、ピースが中途半端すぎな俺
4番目、レコ中も心身の安定感とパワー、閃きがイカしてる海野俊輔さん

と、言うわけで、みんな超熱くてサイコーでした。
早くリリースされないかなぁ。みなさん、聴いてね!
Commented by ちゅーやん at 2012-03-29 09:30 x
完成したら買うから送ってくれ!

Commented by tomomi@FC at 2012-03-29 10:00 x
なんと!待ちに待ちに待った田窪さんの録音が!
絶対聴きます。リリースのお知らせよろしくお願いいたします。

ブルース、楽しみだなー♪♪♪
Commented by ぴょんこ at 2012-03-29 11:02 x
一流のシェフなら、ただのプレーンオムレツを作るだけで、
強烈に美味しいらしい。
その通りだと思います。
一流のミュージシャンなら、シンプルな12小説のブルースを強烈にカッコ良く仕上げるのだと思います。
シンプルだからこそ難しい。。。奥が深いですね。




一流のシェフだからこそただのプレーンオムレツを強烈に美味いしく作れる。
Commented by hirotakubow at 2012-03-30 12:55
>ちゅーやん
ありがとう!すぐ送るかんね。
録ってから世に出すまでが、またひと仕事だけどね。

>tomomiさん
ありがとうございます。お知らせしますね。
ブルースはOKテイクは録れたのですが、そもそも曲調がアルバムの中で少し浮いた雰囲気なので、
ひょっとしたらアルバムに組まない可能性もあるみたいです。

>ぴょんこさん
今回ほんと勉強になりましたよ。

ブルースで詰まるのは、割と名のあるミュージシャンでもある事みたいです。(言い訳がましいけど 笑)
でも身を持って体験できて良かった。

シンプルでどうにでもできちゃう時に、確信を持ってベストなプロセスを積み上げていけたら、そりゃもう物事を極めてますね。
Commented by 伊東典子 at 2012-04-24 11:29 x
ときどきブログを拝見してます。田窪君のこんな話を読んでたら、昔、師匠のアヤドから「お前は簡単な曲が上手いな~」とか言われたことを思いだしたりしてすごく懐かしい気分になりました。そう、私は音域が広かったり難しい曲が苦手だったんです。ハイ、それにピッチ悪いし!ハイハイ。  
  その、田窪君の苦労したブルースのアドリブぜひ聴きたいですね(入っていれば)」。このCDってどこで買えるのかしら?
 それから先日王子の駅のそばでとんかつを買って帰る途中ガラス張りのお店で演奏してたんで「へえ~ここライブやるんだ~」とか思ってたら中にこの中林さんらしき人がいて、帽子かぶってて似てるなぁと思って出演者の名を見たらB.ソロ中林って白墨で書いてありました。びっくり!!
Commented by hirotakubow at 2012-04-27 00:38
>伊藤典子さん
簡単な曲だろうが、上手い部分があるのはすばらしいじゃないですか。

ブルース、やっぱり曲調が浮いてるから入らなそうです。
CDのリリースの状況はまだこれからの話なのでわかりませんが、
リリースされたら改めてお知らせします。
by hirotakubow | 2012-03-28 17:34 | ESSAY | Comments(6)

ライブ日程や演奏後記など、下のカテゴリから選んで、ごゆっくりチェックして下さいませ!


by hirotakubow