富士山に行ってきましたよ。

報告が遅れましたが、こないだ行ってきましたよ!富士山!
例によって円人図の野郎共と。

登山4発目にして、いきなり富士山。
しかしこれには理由があるのです。それはまた後日。

なかなかシビれるミッションで、お話したい事は沢山あるんですが、
めんどくさいまとめられないので、
シンが撮ってくれた写真をフル活用しながらハイライトでお届けします。


c0154691_13512722.jpg

御殿場線ホームにて。この頃はまだ青空だったのに、、、。



c0154691_1326046.jpg

隊長トシ。立ってるだけで笑いが起こるガタイ。
近くで見るとホント半端ないです。



c0154691_13265782.jpg

レインウェアを着てクライムオン。



c0154691_13333162.jpg

途中で出会った他のパーティーの皆さんも一緒に。
「やっぱり玄武岩、100人乗っても大丈夫!」



c0154691_13275411.jpg

6合目付近、雲が下に見える。
が、視界が開けてたのはこれが最後、、、。



c0154691_13302089.jpg

日が暮れてきた。目指す山小屋はまだ先、、。(写ってる山小屋は違うのです)
少し疲れてきた。



c0154691_1356479.jpg
完璧に日が落ち、あたりは真っ暗。こんな風にヘッドライトの明かりしか見えません。

そしてここから、おもしろい様に荒れる天気。
踏ん張らないと飛ばされそうな、台風みたいな風が吹いて、
雨も強くなり、おまけに雷も鳴り始め。

足場も視界も悪いし、滅茶苦茶怖いすよ。






でも隊長トシは「ミストシャワーみたいなもんだぜ。」と言って
ニヤリとするのみ。

もしも、トシが大航海時代の船長だったら、

水夫:「提督!食料が底を尽き、目の前には嵐が迫っています!どうしましょうか?」
   
トシ:「よーし!全速前進!面舵いっぱーい!

となるに違いありません。


c0154691_13312151.jpg

なんとか山小屋に到着。
「ルール」とか「共同生活」が嫌いなシュンタはみるみる不機嫌に。

就寝中、爆発音の様な風の音と雷の音を聞き続け、とにかくこの後が不安。
そして、狭い部屋ではもちろん雑魚寝。

寝てる最中、足を伸ばすと、他のパーティーと足がぶつかるので、
「足の置き場」をめぐり静かな空中戦が一晩中行われていました。




c0154691_13344492.jpg

仮眠明け。不安と、空中戦の疲れから、すっかり心折れてる俺。
休日のパパか。



c0154691_13352781.jpg

みんなも結構心折れてる(笑)。



c0154691_1336297.jpg

朝4時頃(かな?)まで、天気の様子を見続ける。

嵐は依然として続いていましたが、タイミングによって雲がぽっかり口を開け、
山火事の様な色の朝焼けが見えました。
写真じゃ伝わらないだろうけど、地獄を見てるみたいでしたよ。



結局天気は悪化の一途を辿り、
ついには8合目から立ち入り規制されたとの情報もあったので
登頂は諦め、無念の下山です。

この日は暴風のせいで、静岡では新幹線も止まっていたそう。
なんだってよりによってこんな日に。

来年、リベンジするぞ、とメンバー全員が誓ったのでした。

しかし、富士山のスケール感を肌で感じる事はできて、
とても楽しかったです。



c0154691_134154.jpg

下山後、温泉で乾杯。
シンが完璧に大木凡人と化してる。たくさんの写真ありがとう。


以上です。お付き合いありがとうございました!
Commented by かよこ at 2012-08-20 23:37 x
お疲れさまでした!
悪天候で登頂出来なかったのは残念でしたね…
でもそんな嵐の中、無事に皆さん下山出来てよかったです(^^)
シュンタさんのツイートで、登山中の写真を拝見しまして…
顔色が悪そうなのと、全くジャズピアニストっぽくない田窪さんの姿に、下山翌日のライブがとっても心配でした(笑)
が、ライブでは素晴らしいジャズピアニスト田窪さんでした♪
仕事以外に夢中になれるものがあるって、いいですよね(^^)
これからもケガ等に気をつけて、じゃんじゃん山に登って下さい!
Commented by ぴょんこ at 2012-08-21 08:53 x
なんか、サマになってきたというか、全く違和感が無くなったというか、
似合ってますよ(●^o^●)!
Commented by hirotakubow at 2012-08-22 12:24
>かよこさん
前日ほとんど眠れなかったので、顔色が悪かったんだと思います。
ピアノを弾いてなければ、普段から特にピアニストっぽくないですよ。
昼間、餃子の満州で餃子食べてるときは、フリーターにしか見えないと思います(笑)。
しかしながら、ピアノが一番ですので、ご安心ください。

>ぴょんこさん
サマになってきましたか。気持ちが追いついてきたのかな(笑)。
富士山、必ずリベンジしますよ。
ただのコスプレじゃないですからね(笑)。
Commented by chiro at 2012-08-27 23:51 x
初めまして。chiroと申します。えいちん画伯の『坂道のアポロン的なタクボッティ』さんに興味をそそられ、先程和田いづみちゃんのHPでduoライブ予定を知り、上京の予定とニアミスで残念(涙)だぁ~と思いつつ、こちらを訪問したら、思いがけず山ボーイ(とは言わない?)の日記が! ますます興味を引きます! 社会人になってから職場の同僚に誘われ始めた山登り~の頃がゥン十年ぶりに思い出され・・・。クールなピアニストの、一青年としての横顔を平行して伺えるのもイイですね~! 
Commented by hirotakubow at 2012-09-01 00:56
>chiroさん
はじめまして。
英治さんと和田いづみさん、のお知り合いと言う事は九州の方ですか?
近々行く予定ですが、違うかな。

英治さん、ほんと絵うまいですよね。
ドラムの岡田さんの絵もそっくりでしたよ!

ただ、坂道のアポロンは高校生の話ですよね。
私、もう30過ぎてますので、少し気が引けます(笑)。

これからもこのブログをご愛読ください。
by hirotakubow | 2012-08-20 14:32 | ESSAY | Comments(5)

ライブ日程や演奏後記など、下のカテゴリから選んで、ごゆっくりチェックして下さいませ!


by hirotakubow