シリーズ化はしないと言ったものの

兄貴が仕事の関係で引っ越す事になり、

引越しをきっかけに手放す物があるから、何か欲しいものがあったら持ってけ、
と言うので、兄貴の家に下見に行ってきました。

とは言うものの、僕も特別何か足りなくて不自由してるわけではないので、
「ついでに、たまには飯でもおごってやる」という言葉に誘われて行ったわけです。

案の定、特にもらうものもなかったので、漫画1セットだけ譲り受け(笑)、
ドライブがてら飯を食いに出ました。

車内で近況を報告しながら、ブラブラ走っていましたが、
どういう話の流れか、(また)心霊ビデオの話題になり、兄貴が興奮してきました。
「あぁ!そうだ。なぁ、こないだすっげー心霊ビデオみっけたんだよ。」

話のディテールは忘れましたが、
その時には次の様なキーワードが出ていたのを覚えています。

「スピード感が」
「ストーリー性が」
「おもしろくて、もう3回くらいリピートしてんもんな」

、、、、心霊ビデオの感想なんですけどね、、。

しかしながら、あらゆる心霊番組が空振りし、
退屈さのあまり、いつも観てる途中で寝てしまう兄貴を
ここまで興奮させるビデオには、非常に興味をそそられました。

というわけで、向かったビデオ店は「ビデオレンタル マニアック」。
ジャッキーチェンの品揃えがいいようです(笑)。いい店だ。

そして、無事にお目当ての心霊ビデオを借り、
帰りのコンビニで白熊アイスも買って、準備は万全です。

これがその時借りたビデオです。
(ネタばれがあるので、自分で観たい人はご注意を!)


c0154691_1519793.jpg



「封印映像3」 ~廃トンネルの呪い~







恐怖度                         :☆☆
スピード感                       :☆☆☆☆☆
予想外度                        :☆☆☆☆☆
振り切り度                       :☆☆☆☆☆
ディレクター、絶対霊信じてないんだろうなぁ度 :☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

というわけで、濃厚な白熊アイスを食べながら観ましたが、
非常に面白かったです。

特筆すべきは4章の「廃屋の呪術」。
ある番組(っつってもこのビデオ用の手作りの架空番組ですな)の収録中の話。

心霊写真を番組で募集し、霊能者が気になった物をピックアップし、
その応募者と電話で話している。

このような写真が撮られてしまった経緯に心当たりがあるはずだ、と
霊能者が電話口で撮影者にしつこく問い詰めた所、

突然映像と音声が乱れ、ついには霊能者が目の前で
「ぶはぁ!!」と吐血。→絶命。

さすがに「ぶはぁ!!」には度肝を抜かれてしまいました。
兄貴はこのシーン見たさに何度もリピートでレンタルしてしまったようです。
もうDVD買っちゃえよ。

嘘か本物かという野暮な話は置いといて、
これは少しでも霊を信じる気持ちがあったら、こんな映像は作れません。
ディレクターさんの振り切り具合に感服しました。

前回紹介した、心霊エクソシストと違い、スピード感あふれる作品でした。

以上です。

はぁ、、、俺、何書いてんだろ。
なんかグッタリ疲れたわ。
Commented by かよこ at 2012-09-01 02:21 x
お疲れさまです(笑)
人がほとんどいないオフィスで、丑三つ時にこのブログ読んでしまいました(^o^;
突然電気が消え…
勝手にドアが開いたり閉まったり…
キャー(>_<)
なんて心霊現象は起こりませんでしたが(笑)
でも、空調の止まって蒸し暑いオフィスですが、少し涼しくなった気が…(笑)
シリーズ化&恐怖度5の心霊ビデオレビュー希望です♪
Commented by hirotakubow at 2012-09-03 00:55
>かよこさん
涼しくなりましたか?(笑)
実際映像を見た僕は、ひたすら爆笑しましたけどね。
恐怖度5の心霊ビデオは、残念ながら望み薄だと思います。

しかしながら、今回の様なクリエイティビティ溢れる展開や
ナイスキャラな霊能者に期待をしております。
いいビデオがあったらまた書くかもしれません。
一体何の日記なんだか、、、。
by hirotakubow | 2012-08-31 15:59 | ESSAY | Comments(2)

ライブ日程や演奏後記など、下のカテゴリから選んで、ごゆっくりチェックして下さいませ!


by hirotakubow