北海道ツアーを終えましたよ。

北海道のツアーを終えてきましたよ。
釧路、帯広、旭川、小樽、苫小牧。
とっても素敵な旅でした。

今日は午前中から吉祥寺でSOFFetのリハがあったので、
苫小牧を朝の6時に出て、リハをみっちりやってきて、夕方やっとこ自宅に戻りました。

岩をも砕く眠気が襲っていますが、
旅の楽しさが新鮮なうちに日記を書いときます。

北海道、とても楽しかったです。
たっぷりツアーするのは初めてでしたから、色々な事が新鮮でした。

印象深かったのは、まず雪が解ける事のない道路。

小樽、旭川でその洗礼を受けましたが、一面雪、雪、雪。

道路を車がいくら走っても轍(わだち)ができず、一面隙間なく凍りついてるので、
運転中、信号で止まるたびに滑ってなかなか怖かったです。

特筆すべきは小樽で、
夜ライブを終え、その日泊まる場所の札幌を目指した所、
吹雪のせいで高速道路が通行止めになり、

仕方なく下道を走ろうとした所、雪のせいでトレーラーが立ち往生したらしく、
道路が塞がれてしまい、除雪車による救助を何時間も待たないといけない状況に。
つまり、札幌に移動する道が完全に断たれてしまったのです。

なので、その日は移動を諦めたのですが、小樽のホテルはどこも満室で
仕方なく温泉の食堂で、みんなで雑魚寝して夜を過ごしました。

その時は不安な気持ちでしたが、旅が全てうまくいくより、
こういうハプニングあった方が思い出に残って楽しいものです。

演奏もとても楽しくできました。
今回演奏した全てのお店がとてもフレンドリーで、熱い気持ちで音楽と関わっていて
お客さんにもしっかりその思いが伝染していました。
温かく迎えていただき、感激しました。

本当にお店一軒一軒紹介して、マスターひとりひとりにお礼を書きたいのですが、
とっても長くなってしまうので、断腸の思いで割愛します。
ですが、皆様、お世話になりました。ありがとうございました。

最後に釧路でバンドに加わってくれたギターのツッチーさん、
旭川、苫小牧で加わってくれたアルトサックスの蛇池さん、
オリジナルの予習までしていただいて、ありがとうございました。
おかげさまでこれまた新鮮なサウンドで、楽しくセッションできました。

明日から名古屋から西へ、そして北陸を目指す旅です。
みなさまごきげんよう。
by hirotakubow | 2012-12-04 21:08 | ESSAY | Comments(0)

ライブ日程や演奏後記など、下のカテゴリから選んで、ごゆっくりチェックして下さいませ!


by hirotakubow