高槻後記

さて、僕は驚異的に記憶力がないので、
忘れないうちに、今回のツアーで印象に残った事を書いておこうと思います。

移動中、菅原さんから飛んでくるダジャレの猛攻や、
思いつきの替え歌メドレーなどを適当な態度でサバいていると

川嶋さんからは突然、超シリアスな音楽の話題が振られ、
脳がパニックを起こし、脳死寸前でしたが、

こういう話の中で、自分の考えを整理したり、気づきがあって、楽しい時間なのです。
(時々飛んでくるダジャレも、肩の力が抜けてよいものです。 笑)

その中で印象的な話がありました。

超大雑把に要約すると
「その人が本気で言いたい事が伝わってくる演奏が少なくなっている。
本気で音楽に取り組まず、形を覚えてばかりだからそうなる。」と言うもの。
(なんて厳しい話題でしょう、、、。)

川嶋さんは色んな音楽に挑戦しつつも、
コンセプトや方法論が先行しがちな新時代のジャズのあり方を危惧していて、

演奏の形式、曲目が変わろうが、
マイルスはいつでもマイルスだしコルトレーンはコルトレーンで、
演奏を通じて言いたい事の本気さが伝わってくる、

形式や方法論が前面に出すぎて、言いたい事や人間性が隠れてしまっている音楽は
結局アートとしても退屈になってしまう。

また、演奏者が音楽を聴くときにも、どこか資料として聴いてしまう事もあるので、
音楽のそういった部分の面白さを置き去りにしがちだ。

そう言った事でした。

***********

今回、高槻では現代劇場の大ホールで演奏し、2000人ほど入る会場が満員でした。
あまり見慣れない景色で圧巻でした。そして緊張しました(笑)。

緊張している時というのは、自分がどう観られるか、を過度に気にしている時です。
本当に楽しく、マイペースな演奏を心がけたのですが、

厳しい見方をすれば、緊張するというのは、意志が少しブレているという事なんでしょう。
川嶋さんも菅原さんもブッ放して、安田さんも伸び伸びしてて心底尊敬しました。

僕らの演奏を終えると、
同じ会場で日野皓正さんのカルテット、秋吉敏子さんの演奏がありました。
なんという贅沢な演目でしょう。これ、タダですからね。

秋吉敏子さんの演奏を舞台の袖から観ました。

控え室のモニターから観るのとは全く違う印象で、
とにかく、観ていて怖いほどの気迫で、少し目が合おうものなら逃げ出したくなる程でした。

何十年もビバップを弾き続けて、
もうこれ以外に弾きようがないという切実さで溢れていました。
高齢のため少しくらい指がもつれても、何を弾こうとしたかが伝わるのです。
想像力をかきたてる演奏でもありました。

冒頭に書いた、川嶋さんの話とタイムリーにリンクして、とても感動しました。
(後ほど、ミーハーながら秋吉さんに握手をしてもらいました。)

今の時代、色んな演奏の形態の中で活動する僕らにとって、
こういう事をつらぬくのはとっても難しい事です。
単純に演奏スタイルを固定すれば良いと言う話でもありません。

とはいえ、技術以外の面で伝わる部分が具体的に体感できて充実しました。
自分の理想、指針の一つにしようと思います。

今回のツアーではそんな事を強く感じました。
厳しい道のりです。

しかし、素晴らしいイベントでした。
10万人以上の来場者、3000人を越すミュージシャン、50箇所以上の会場。
べらぼーな規模です。街に音があふれ、楽しいです。
また参加できたらいいなぁ。

***********

P.S. 名古屋star eyesの近くにある、うどん屋で軽く食べとくか、
という気持ちで親子丼を注文したら

ご飯が丼からドーム状にはみ出す盛られ方で、すごいボリューム。
「スタ丼」を食うようなテンションで食べるハメに、、、。

しかし、なんだかんだ気に入り、翌日も名物だと言うカツ丼を食べたら、
危うくカツ丼に殺される所でした。

その後12時間は何も食べたくなかったっす。
でも安田さんは割とケロっとしてました。恐るべし。
Commented by さやか at 2013-05-08 21:21 x
ブログを読んで元気をもらいましたよ。
私も頑張ろうと思います。
Commented by ミル at 2013-05-09 12:00 x
名古屋スターアイズのライブ、素晴らしかったです。 田窪さんのピアノソロ、川嶋さんのソロ、ドラムのソロと、堪能させて頂きました。
川嶋さん、深いですね。 私の名前はミル。深く留める、深留。と書きます。 音楽でも、見る、事が大事と、、、
私も、私が演奏する意味を考え、現わしたいと、思い、練習します。 奥が深いですね。 名古屋は。ひつまぶしや、きしめん、味噌カツ定食、後、喫茶店のモーニングが一杯サービスがついて、良いですよ。
Commented by hirotakubow at 2013-05-12 00:43
>さやかさん
ほとんど独り言のような記事でしたが、
元気あげられましたか?嬉しいです。お互い頑張りましょう!

>ミルさん
先日はありがとうございました。
奥が深いですね、ほんと。だから長く続けても楽しいですね。
名古屋はこないだ味噌煮込みうどんいただきましたよ。
最高においしかったです。今度はひつまぶしですね。
Commented by さやか at 2013-05-18 13:50 x
経験を通して深く考えながら成長しようと努力する姿にいつも勝手に励まされてます。
Commented by hirotakubow at 2013-05-22 00:21
>さやか
あれこれ考えるのは好きみたいなんですが、
いつまでも未熟なので、これは困ったものです。
ありがとうございます。頑張ります。
by hirotakubow | 2013-05-07 18:06 | ESSAY | Comments(5)

ライブ日程や演奏後記など、下のカテゴリから選んで、ごゆっくりチェックして下さいませ!


by hirotakubow