jjmツアー 小樽と札幌

更新をサボってしまいましたが、

これを書き始めた今(青森にて)、
台風が絶賛上陸中で、
車のフロントガラスにバチバチと、
大粒の雨がぶつかってきてます。

まだ暴風域に入る前だと思いますが、
すでに道路わきの側溝からは雨水が溢れだし、

大きな水溜まりの中を進む時は、
車が船になってしまっているようです。

ライブは恐らく中止でしょう。

まあ、この事はのちほど書くことにします。

***********

小樽は、帯広と同様、
去年中林薫平君のバンドで来ました。
大雪のせいで高速も下道も通行止めになり、

全く身動きが取れなくなり、
銭湯の食堂で雑魚寝した思い出があります。

雪のない景色を見ると、だいぶ印象が違います。
去年はライブを終えて出発するとき、
雪に埋まった車を
発掘するように雪をかき出しましたからね。

小樽groovyでお会いした皆様、
ありがとうございました。
初めましての皆さんはよろしくお願いします。

小樽は海の幸が、他の街より割安なのですね。
ライブ当日も、次の日の出発前と
寿司やら海鮮丼やら食べました。
今回は散財してるなあ。

小樽の海鮮丼。
こういうのに慣れてしまいそうで恐いよ。
c0154691_1564882.jpg



札幌kenny burrelに来たのは初めてでした。
これまた皆様、初めまして。

石狩で会った、
三間大輔(dr)さんと三上紘子(p)さんも来てくれたのに加え、
楽器を演奏する人がお客さんの中にたくさんいたので、

またライブ後にセッションしました。
こういう形で打ち上げるの、大好きです。
Commented by リサ at 2013-09-18 18:39 x
KBは客席からの距離が近く、より音が身体に強く響くので、お気に入りの場所です
殆どのお客さんがジャズに関わる方なので、聴くだけの私はちょっと肩身が狭いのですが、空気を読まず通ってます(笑)
Commented by hirotakubow at 2013-09-18 23:18
>リサさん
確かに、楽器を演奏する方、多かったですよね。
肩身狭く感じる事なんか全然ないですよ!
連日来て下さってどうもありがとうございました!
by hirotakubow | 2013-09-16 13:52 | ESSAY | Comments(2)

ライブ日程や演奏後記など、下のカテゴリから選んで、ごゆっくりチェックして下さいませ!


by hirotakubow