緊張ピアノその2 ~師匠再会編

これは時間軸としてはバッハライブより遡るのですが、

緊張したと言えば、デカいのがありました。

19日に甲府ジャズストリートというイベントがあり、
(横浜ジャズプロムナードの様に、フリーパスチケットで同時進行してるライブをハシゴできるイベントです。)

僕は川嶋哲郎カルテットで参加したのですが、

オープニングで出演者全員の自己紹介を兼ねて、全員ごちゃ混ぜでセッションという流れになりました。普通、フィナーレでやるもんなんですがね(笑)。

のそのそとオープニング会場に集まると、
その出演者のなかに、ピアニスト、ユキ・アリマサ氏の姿が、、、。

8年間バークリーの助教授を務め、
現在は、洗足学園の教授をされていますが、

アーティストとしてもクリエイティブで、正統派ながら、強烈な個性を持つ演奏で、シーンでは異彩を放っており、大尊敬している方なのです

何はさておき、実はユキ・アリマサ氏は僕のジャズピアノの師匠でありまして、
高校時代からバークリーに行くまでの間、レッスンしていただいていたのです。

気付きの大切さ、
イメージをもって演奏する事の大切さ、
楽しく演奏する事、
練習の取り組み方、

レッスンを通じて、基本ながら本当に大切な事を教わりました。すっかりご無沙汰していた今でも変わらず大切にしています。

ですが、当時のレッスンは非常に恐ろしいものでした。

とってもフレンドリーな表情で僕の演奏をひと通り聴いた後、
「、、、、。正直に言っていい?」
と始まり(この時点で恐ろしいでしょ? 笑)

「リズムの説得力ゼロだね。」とか
「こんな事も聴こえないのですか、聴覚障害ですね。」とか、
「はは、死んでください。」などと
独特なトーンで言い捨てるのです(笑)。

もうね、ホントに死んでも知らないすよ?(笑)

でも、毒づきながら下さる意見は目からウロコなのと、必ず弾いてくれるお手本が超絶に格好いいので、本当にいつも降参していたのです。

僕がバークリー在学中、一時帰国をした折にお会いして以来なので、
顔を見せたのは10年ぶりくらいになってしまいました。

もともと頭が上がらないのに、ご無沙汰してしまった後ろめたさも相まって、すっかり萎縮してしまい、

「いくつになったの?」
「はい!32であります!」

と言うくらいの勢いで
上官に対する兵士のような話し方になってしまいました(笑)。

小さくなっている所でいきなりセッションスタートですよ。
そして、そしてアリマサさんが背後に立つ気配を感じながら弾くピアノは地獄ですよ。

緊張して情けなかったっす。。

師匠はいつまでたっても師匠には違いないでしょうが、
成長した自分を見てください!みたいな気持ちになれりゃいいのに、
全くなれませんでした(笑)。

いや~、音楽って本当に苦しいですね!

アリマサ氏とツーショット。こえ~。
c0154691_21473874.jpg



小さくなっている僕を見て
ベースの佐藤ハチさんが面白がって、

「洗足の学生なんて、(アリマサさんに対して)敬語も使わないよ。」
ですって。

なるほど、そんなもんでしょうね、、。

、、、、。

おらぁぁー!学生ども!
敬語使えぇぇぇ!!
けいごぉぉぉぉーーー!!!





(ちなみに本編のライブはこれまた反動で、非常に楽しく演奏できました。
きてくださった皆様、ありがとうございました!)
Commented by みづもとあつこ at 2013-10-26 02:44 x
今回も笑わせて頂きました、が、
そうです、言葉遣いは大切です。

おらぁぁー!後輩歌手ども!
敬語使えぇぇぇ!!
言葉に繊細になれぇぇぇーーー!!!

はい、私はもっともっと歌を練習いたします。m( )m
Commented by hirotakubow at 2013-10-29 13:20
>みづもとあつこさん
おっかないすね(笑)。
僕は自分に対してならタメ口歓迎ですよ。

僕もピアノは精進します。
Commented by yuka☆ at 2013-10-29 23:09 x
素敵な2ショット!と思いきや、若干 田窪センセ
ひきつってる?(笑)
久しぶりにセンセに会えて良かったデスネ(^-^)v
一気に色々思い出しちゃうんだろうなー♪
また川嶋さんとのクラシック 楽しみに
してまーす!レパートリー増やしといて
くださいませ…♪
Commented by hirotakubow at 2013-11-02 01:31
>yuka☆さん
めちゃくちゃ引きつってますよ(笑)。
でも、会えてよかったです。コレをきっかけにちょくちょく訪ねようかと思ってますよ。

クラシック、練習がんばりますが、また猛烈に緊張するんだろうなぁ。
お手柔らかにお願いします。
by hirotakubow | 2013-10-24 16:54 | ESSAY | Comments(4)

ライブ日程や演奏後記など、下のカテゴリから選んで、ごゆっくりチェックして下さいませ!


by hirotakubow