すごい雪でした。

ここんとこの天気はどうしたものでしょうね。
ここ1週間ほどで2回も記録的な大雪に見舞われまして、

うちのベランダにもどっさりと雪が積もり、
ベランダに出るドアが全く開かなくなったほどです。

交通機関が乱れまくりで僕も少々翻弄されてしまいました。
まずは、そんな天気の中、ライブに足を運んでくれたお客さんに感謝です。
どうもありがとうございました。

そして先日書いたように、キャンセルになったライブもありましたので、
来てくれるつもりだったお客さんには申し訳ありませんでした。

ボストンに住んでいた頃、
-15度にもなる気温や,時々やってくるブリザード(猛吹雪)にうんざりして、
それ以来、雪がすっかり嫌いになり、

日本で初雪を見ても、
NHKラジオ深夜便に投稿される
「庭にクロッカスが咲きました。」みたいな内容のハガキ同様、

「あっ、そう。」ってなもんで、僕もすっかり心の冷えた大人になってしまったもんだと
去来する憂愁に身をあずけるばかりでした。

しかし、ここまで積もると、さすがに心にざわつくものがありますね。

この雪の影響で大変な目に遭った方もいらっしゃるでしょうから、
少し不謹慎かもわかりませんが、

どんどん積もる雪にはスリルを感じましたし、
深い雪の中を歩く感触に若干の興奮と妙な懐かしさを覚えました。

小さい頃は、よくもまぁ雪合戦などできたものです。

今だったら、万が一やらされるハメになっても、
開始と同時に降伏しますよ。冷たいのは嫌です。


   
by hirotakubow | 2014-02-16 02:20 | ESSAY | Comments(0)

ライブ日程や演奏後記など、下のカテゴリから選んで、ごゆっくりチェックして下さいませ!


by hirotakubow