九州縦断

熊本おくら、
鹿児島明日の地図、
福岡バックステージ、
そして田川の松本敷舞台。

九州を縦断しながらの演奏なので、
ハードかと思いきや、
熊本から鹿児島まで3時間足らずだったので、想像してたよりは全然ラクでした。

なので、演奏のコンディションも良かったように思えます。

おくらに前回来たときは
休憩中、外に立ってたら
わけのわからぬデカい虫が僕の肩に止まり、
パニックになった挙げ句、
タクシーに轢かれそうになった事件がありましたが、
(以前の記事参照→コチラ)

今回はそんなことも起こらず(笑)、
トラウマを払拭しました。

バックステージでは、ライブ前に
ジャズ研の学生に各楽器ごとに別れて
レクチャーをしたのですが、

熱心に聞いてくれるのが嬉しくなり
僕もつい熱が入り、
時間を大幅に延長して地獄をみせました。


田川はホタルが飛ぶほどのどかな場所です。
お客さんに盛り上げてもらって、
楽しいライブになりました。
ここではお客さんに方言のレクチャー(笑)を受けましたが、

本気を出されると何言ってるかわからなくなりました。
でも鹿児島のサービスエリアで盗み聞きした会話はもっと強力で、
全く聞き取れませんでした。

さて、九州に入って例によって
ラーメンを食い続けました。

みんなで食べたり、夜中に一人でフラッと食べたり、
九州の中でもバリエーションが豊かなので飽きません。

では、さっそく参りましょう。

熊本:黒亭
九州上陸して即ラーメン。
熊本ラーメンは焦がしニンニクが香ばしいのです。
c0154691_14144398.jpg



熊本:赤組
上と同じく熊本ラーメン、
この店は美味しいのに安くて驚きです。
c0154691_14562367.jpg



鹿児島:我流風(ガルフ)
前回のツアーで食べた「こむらさき」とは
だいぶ景色が違います。なので鹿児島ラーメンの特徴がイマイチ掴めませんが、
豚と少しのキャベツが入ってることなのかな。
あと、麺が少しチャンポンっぽい。
c0154691_14564277.jpg




福岡:一心亭本店
長浜ラーメンです。夜中一人で街を徘徊し、
フラッと入りました。これが大当たり。
ドッシリと濃厚なトンコツの旨味、
シンプルで素朴な味。
細くて歯応えのある麺。
なんだかんだこう言うのが好きです。
満たされて、しばらく余韻に浸りました。
でも店は汚かった。
c0154691_14573829.jpg



、、、って東京walkerのラーメン特集かよ!!


やっと旅も折り返しです。
by hirotakubow | 2014-03-16 12:06 | ESSAY | Comments(0)

ライブ日程や演奏後記など、下のカテゴリから選んで、ごゆっくりチェックして下さいませ!


by hirotakubow