鳥取から岡山そして松山へ逆戻り

鳥取から出発する前に、
せっかくだから砂丘を覗いてきました。

思ってたよりずいぶんスケールが大きいものなんですね。

↓スケールが伝わればいいのですが。
ちゃんとプチオアシスもあります(笑)。
c0154691_13273765.jpg



↓一番傾斜のキツイ所を登ってみました。
足場がサラサラ崩れて全く登れません。
アリジゴクの穴に落ちたアリの気持ちになれます。
滅茶苦茶しんどいですよ。
c0154691_13304338.jpg


↓砂漠感を演出させられてるラクダ。
いかにもツバが臭そうな顔をしている。
c0154691_13363339.jpg



そして、岡山への移動ですが、
サービスエリアできびだんごをつまんだ程度で、特別イベントはありませんでした。

砂丘で運動した効果か、
岡山バードではコンディション良く演奏でき、
いいライブだったように思えます。

去年7月に来てくれたお客さんが今回も来てくれているのは嬉しかったです。

そして次の日はまたしても、
四国松山へ。
ここ数日、ずいぶんな距離を移動してるのに、
ただ、行ったり来たりしてるだけなので
全く移動してる気がしません(笑)。

↓瀬戸大橋も何回も見てる気がする。
でも、何回渡ってもこの瞬間は好きです。
c0154691_14122091.jpg



松山、ひめぎんホールではこちらでも親子劇場を催し、
沢山の子供にも聴いてもらいました。

無邪気な子供はもちろん可愛いですが、
おとなしい子供も、小さい頃の自分とダブるので、
なんか共感してしまいます。

さて、この日でトランペットのアキラ君は別の仕事なので、
行動を共にするのは今日で最後です。

↓なので記念撮影です。
左に写り込んだ子供は、おとなしい眼鏡男子。
同じオーラを感じたのか、なついてくれた。
c0154691_13522155.jpg


次の日は山口。また海を渡ります。
本当に長い旅です。
Commented by さやか at 2014-03-20 14:34 x
ニワトリに藁をあげてるおとなしい少年が思い浮かびました。(笑)
Commented by aiko at 2014-03-24 20:29 x
ツアー、お疲れ様でした。
そろそろ帰京の頃?

ゆっくり休んで、週末の関西ツアーも気を付けて行ってきてね。
Commented by hirotakubow at 2014-03-25 01:52
>さやかさん
はい、僕もついついそういう自分の少年時代を思い出しました。

>aikoさん
はい。もう実は家に帰りましたが、ツアー日記をなんとか書こうと思います。移動ハードだったー。
Commented by 土屋悦子 at 2014-04-04 23:58 x
お疲れさまです~♪
4月4日に スタバがない鳥取に『すなば珈琲』がオープンしたそうです。こういう話題大好き!
ツアーには間に合わずに 残念? ((^_^;)
Commented by hirotakubow at 2014-04-19 02:19
>土屋悦子さん
さかのぼった記事でしたので、コメントに気付きませんでしたよ。
すなば珈琲、今はオープンしてますね。
次回鳥取に行った時にでも足を運んでみたいですね。
by hirotakubow | 2014-03-20 12:49 | ESSAY | Comments(5)

ライブ日程や演奏後記など、下のカテゴリから選んで、ごゆっくりチェックして下さいませ!


by hirotakubow