市中引き回しの上セバスチャン地獄

「市中引き回しの上、ヨハン・セバスチャン地獄の刑」

つまり、こないだjjmツアー終えたばかりなのに、
すぐにまた関西に飛んでバッハツアーをしてきました。

サックスの川嶋哲郎さんが、フルートに持ち変え、

一切の工夫なく普通にバッハやモーツァルトをクラシックの曲としてライブに盛り込むのです。

事の発端は、川嶋さんが音楽生活20周年と言うことで、
コンサートを企画した際に、

今まで取り組んできたものを全てコンサートで見せるという趣旨で、
日頃練習しているバッハも本気で取り組む決意で
演目に盛り込む事にしたのです。

その時に田窪もやらないかと、川嶋さんから話を頂き、
僕も技術向上と新たな挑戦の機会と思い、一緒に取り組んだわけです。

その時の記事もよかったらご覧ください。
演奏後、やたらご飯がすすんだ事を記憶しております。
(以前の記事:ヨハン・セバスチャン地獄)

その時の演奏、決してうまく行ったとも思えなかったのですが、
その時に見えたお客さんが、是非関西でも!とコンサートを企画してくださり、
今回のツアーが実現したわけです。

岐阜、和歌山、大阪の伊丹、神戸、静岡の富士市。
そしてこれを書いてる今日のアップスでも演奏が続きますが、

本当に有意義なツアーとなりました。

ジャズのライブなのに、突然バッハなど始まって、
面食らったお客さんもいたようです。

そして、僕らジャズミュージシャンが演奏する、未熟なクラシックに対して、
何人かのお客さんからは、とても厳しい意見をいただきました。

当然の事でしょう。僕らの事を知って応援してくれている方ならともかく、
何も知らない方なら怒ってしまう人もいたかもしれません。

また、改まってクラシックの曲を聴くことが単純に楽しめたとか、

なかには感動したとか、
これからも続けて欲しいという
ありがたい意見もいただきました。

毎日そういったお客さんの声を聴きながら、
それから慣れない事をやって猛烈に緊張しながら、
(実はツアー中、下痢してました 笑。)

本当にいろんな事を考えました。

自分は何のために演奏をするのか。
演奏してお金を戴くと言うのはどういうことなのか。

大袈裟かもしれませんが、
音楽をやりながら生きていくと言うのはどういうことなのか問われているようでした。

そして改めて、
楽しい事やサービスがありふれている今の時代の世の中で、

わざわざライブに足を運んで、
音楽を聴こうと思ってくれているお客さんがいることには
本当に感謝をしなければならないと思いました。

初心に帰れてよかったです。

ですから、もともとは技術向上の目的で始まったバッハですので

単にそれだけの目的なら、家で練習するだけでも良いのですが、

人前で披露すると言うことは
得るものの大きさが計り知れないくらいに違いました。

厳しい事を言われても、やってみてよかったです。

考えてみれば、ジャズの演奏にも課題は山積みで、まだまだ成長過程だと思ってますから、未熟な事には変わりません。

未熟さを認めて、日々精進する事は
ジャズでもバッハでも同じですから、

いびつな形なりに、自分の言葉を持っているような、
そういう演奏が目指せたら良いと思います。

そういう事ですので、
ライブのやり方は変えるかもしれませんが、

バッハ企画はこれからも機会をつくって挑戦しようと思います。

よかったら応援してください。
久しぶりに大真面目な日記でした。

最後に
コンサートを企画してくれた笹本さん
及び関係者の皆様

アイランドカフェさん
セントルイスさん
ジャストインタイムさん
ケルンさん
そして来てくださったお客さん

ありがとうございました。

<おまけ>
大阪で時間があったので、お好み焼きを食べてみました。


1件目
おいしいけど、特別な事もなく普通でした。
そして値段が高い。やられたか?(笑)
c0154691_1448550.jpg


2件目
梅田の「きじ」本店
おすすめのモダン焼きを食べました。
ソースがかかってないとこにも謎のコクが。
これは明らかに旨いものでした。
普通のお好み焼きも食って見たかったな。
c0154691_14591755.jpg

Commented by sasa at 2014-04-03 23:26 x
本当にお疲れ様です。色々なところを回っていくうちにどんどん春になっていく・・・そんな感じでしょうか。 桜が満開です。 アンケートでも私へのメールでも確実に田窪ファン増えてますよん。 うれしいな。 また川嶋さんと
クラシックシリーズ拡大してくださいね。 ありがとうございました。

 お好み焼きの下り、最高ですね。 どちらも食べたいような気になってきました。そんな気にさせる田窪さんのコメ グッド!!
Commented by yuka☆ at 2014-04-03 23:53 x
田窪センセ ハードなツアーお疲れ様でした!
バッハ クラシックシリーズ楽しみにしてました。
ジャズも、もちろん待ってました!だけど。チャレンジしてる姿を、みると、刺激うけます。
いつも普段グダグダなのに、どうしてあんな綺麗な音やフレーズ弾けるん?ズルいなぁって研究してます!手の形状がいいからだけで、見にいってるわけではないのだ(笑)まあ腹筋鍛えてくれても良いけど♪これからも応援してます!
田窪センセの好きな音楽 ピアノが、これからもずっと演奏できますよーに(^-^)
Commented by hirotakubow at 2014-04-05 19:36
>sasaさん
そうですね。夜に家に帰って、朝窓を開けたら唐突に桜が咲いていたので、すっかり季節がかわったのだと思いました。今回はお世話になりました。これからも精進します。

>yukaさん
チャレンジを買ってくれてありがとうございます。
僕の演奏を研究されてたんですか。知らなかった(笑)。腹筋をリクエストされても、披露できませんね。
なので、ここは一つこれからもピアノを楽しみにしててください。今回もありがとうございました。
Commented by 桜姫 at 2014-04-06 07:49 x
ビレッジ、素敵でした。大好きです。
Commented by hirotakubow at 2014-04-09 01:02
>桜姫さん
どうもありがとうございました。また足を運んでくださいね。
Commented by さやか at 2014-04-13 11:28 x
5月のスケジュール待ってます♪
Commented by みづもとあつこ at 2014-04-18 00:53 x
田窪さんの真摯なブログの内容に人間として、また音楽家としての器を拝見し、改めて感銘を受けました。
7月にご一緒出来ますこと、心寄り楽しみにしております。m(__)m
Commented by hirotakubow at 2014-04-19 02:17
>さやかさん
遅れてしまってすみません!アップしました!

>みづもとあつこさん
いやいや、未熟な物を出して反省しただけです(笑)。
7月はよろしくお願いします。
Commented by 桜姫 at 2014-04-26 19:29 x
ライブアルバム、聴かせて頂きました。田窪さんのピアノ、切なすぎる。
Commented by hirotakubow at 2014-04-27 01:06
>桜姫さん
あらら、嬉しいお言葉ありがとうございます。
ライブ録音で、色々思うところはあるのですが、楽しんで頂けたら嬉しいです。
by hirotakubow | 2014-04-03 13:02 | ESSAY | Comments(10)

ライブ日程や演奏後記など、下のカテゴリから選んで、ごゆっくりチェックして下さいませ!


by hirotakubow