佐賀、長崎波佐見町

佐賀のシネマテークに来ました。
前回はJJMとは別にボーカルのゆうこりんのライブで、
更にその前はドラムの菅原高志さんのライブでお世話になりました。

シネマテークは、ある時から急にスタンウェイのピアノを入れたので
ピアニストとしてはやっぱりテンションが上がります。

まろやかで粒立ちの良い音は、
ハードバップもののジャズにぴったりです。

この日も大勢の方に来てもらって感謝です。
福岡のバックステージに来てくれた人が
リピートしてくれたのも嬉しかったです。

長崎の波佐見町、doug(ダグ) は初めて訪れました。

どことなくキースジャレットの様な容姿の元気なマスターが
温かく迎えてくれました。

歴史のあるお店で、広く認知されているみたいで
県外からのお客さんもいたようでした。

2菅編成の正統派ジャズはあちこちで喜んでもらえて嬉しいです。
確かにこういうライブをするバンドは減っているのかもしれません。

楽器を演奏するかたも割といたので
セッションしました。

↓カメラの気配に気付くとすぐポーズを取ってくれるセージさん
c0154691_1511071.jpg


次の朝、移動前に珈琲を飲みにおいでとマスターに呼んでもらい

レコードをかけてもらいながら珈琲をご馳走になりましたが、

ホレスシルバーのレコードがかっこ良かったです。
マスターがイタズラっぽく
「こんなん聴いたら今夜はタッチがガンガンに強くなるよー」
なんて言ってましたが、ホントあやかりたいものです。
by hirotakubow | 2015-06-10 15:12 | ESSAY | Comments(0)

ライブ日程や演奏後記など、下のカテゴリから選んで、ごゆっくりチェックして下さいませ!


by hirotakubow