JJMツアーまとめ

というわけで19日間、18公演を終えたわけですが、
総じて楽しいツアーでした。

いつも思うことですが、
僕らは演奏する度、いい音楽にしたい気持ちで、
その日の演奏はもちろん
ステージの外でも話し合ったり、ケンカしたりもしますが、

こういう公演も、お客さんが待っていてくれたり、
企画する人があって成立するもので、

特に、今回震災に見舞われたばかりの熊本で演奏したわけですが、
本当に切羽詰っている時などは音楽どころじゃないですから、
演奏していいものか考えてしまったりもしました。

結局、足を運んでくれる人は聴いてくれる人なのだから、
いつも通り全力で演奏しました。

何のために音楽をやっているかと言うと、
やはり半分以上は自分のためにやっている事なんですが、

ツアーで全国を回ったり、各地で待ってくれる人に会ったりすると
こういう方々無しに、自分の演奏は成立しないのだと実感します。
改めて感謝申し上げます。ありがとうございました。

演奏する方も、演奏を聴く方も、それができる状況は幸せです。
今回訪れた熊本も、東日本も、復興は未だ道半ばですが
一日も早く日常を取り戻し、
何かを楽しんだり、興味を持ったり、感動したりする
心の余裕が戻ることを祈ります。

演奏できると言う状況に感謝しながら、
これからも聴いてくれる人に楽しんでもらえるよう頑張ります。

皆様、本当にありがとうございました。



Commented by 奈野 at 2016-05-29 13:48 x
悲しみを抱えた方にもハッピーな方にも、特別な何かを提供することができる田窪さんを羨ましく思います。
これからも演奏、楽しんで下さいね。
Commented by hirotakubow at 2016-05-30 13:05
>奈野さん
ありがとうございます。そうですね。演奏でその場を共有できるのは楽しく恵まれた仕事ですね。これからも楽しく続けていきます。

明日の生活が知れない状況や、あまりにも落ち込んだ人にとっては演奏はむしろ無力ですし、
特別な事でなくても、身近な人を思いやって自分のやれる事をやってあげれば、演奏より伝わる事もきっと沢山あるんだと思いますよ。

Commented by 桜姫 at 2016-06-08 04:56 x
カルテットの新譜、聴かせて頂きました。ビレッジでの演奏とはまた違った味わいがあり、夕食を作りながら一回、お気に入りのヘッドホンで一回。よくわからないけど、涙が溢れ、大げさですが感情の共有を実感しました。今日は出勤しながらボリューム全開で聴きたいと思います。いつもいつも素敵な演奏をありがとうございます。
Commented by hirotakubow at 2016-06-10 01:27
>桜姫さん
おお。早速聴いてくれましたか。早いですね。
そこまで感じてもらえて嬉しいです。
川嶋哲郎カルテットを聴くときは確かにボリューム全開がいいですね。
なんというか生命の力強さを感じる音楽だと思います。
ありがとうございます。

by hirotakubow | 2016-05-26 22:13 | ESSAY | Comments(4)

ライブ日程や演奏後記など、下のカテゴリから選んで、ごゆっくりチェックして下さいませ!


by hirotakubow