レゲエのライブに行ってきました。

皆さんこんにちは。
なんだかバタバタしてて、なかなかブログも更新できずすみません。

元気にやっておりますよ。どうやら花粉症もおさまってきたようです。
過ごしやすい季節になりました。

ここの所また夜型になっていた僕のライフサイクルに鞭打って
昨日は午前中から円人図のリハをやってきました。

朦朧とした意識で脳がロクに働いてない中、
本能と脊髄反射のみでピアノを弾き、乗り切りました。
こういう時のリハは録音してないと忘れますね(笑)。

リハを終えた後、バークリー時代の旧友の吉村勇作が
今一時帰国していて、レゲエのライブをやると言うので
一人で渋谷まで遊びに行きました。

彼はピアノも上手ですが、キーボーディスト、オルガニストで
本当に幅広く深く音楽を聴いていて色んな事をよく知っています。

以前も書きましたが、
彼の影響で僕はレゲエや昭和歌謡を好んで聞くようになりました。

ライブはとても良いものでした。
良い音、かっこいいリズム、アンサンブル、
シンプルな事を誠実にやっている音楽は本当に心地がいいです。

特にレゲエの様にシンプルな音楽だと、こういう事をかっこよくやろうと思ったら
かなりの美意識が必要になると思いますが、
だからこそカッコ良さが際立ちました。

ジャズだって基本は同じ事ですから、とても刺激になりましたよ。

ところで、いつもライブハウスなど出入りしてるのに
ミュージシャンという仮面を取って、お客さんとして一人でライブハウスに行くと
ちょっと緊張して、オドオドと挙動不審になってしまいました(笑)。

またジャズのライブハウスじゃなくて、知らない雑居ビルの中で、
行ったことのないレゲエのライブ、
客がみんなマリファナでキマってるライブだったらどうしよう、とか思ったり(笑)。
いやいや、めちゃくちゃ健全で(笑)、なんだかOLさんが多くて
1人1人がいい音楽を心から楽しんでていい空間でした。

ジャズのライブも少なからず緊張される事もあるんだろうな、と
客の立場で思いましたけど、

俺なんか酒も飲めないくらいですから、安心していらしてください。
もちろんお酒が飲みたい人も飲みに来てね。

↓勇作を囲んで
リハの後に円人図のメンバーと飲んでいたという俊太も合流(写真左)。
俊太はメンバーとの飲みでは毎回怒られていて、今回もめちゃくちゃに怒られたという。
よくそんな飲みに毎回参加するなあと思う。きっとマゾなんですね。
c0154691_12453579.jpg
























by hirotakubow | 2017-04-27 12:46 | ESSAY | Comments(0)

ライブ日程や演奏後記など、下のカテゴリから選んで、ごゆっくりチェックして下さいませ!


by hirotakubow