小林桂さん名古屋Blue Note公演、そしてイナゴとカエル。

先日は小林桂さんの「音楽生活25周年記念スペシャルライブツアー」の一環で名古屋Blue Noteで演奏しつつ、
イナゴとカエルを食べたりしました。(←え?)

(まあイナゴとカエルは置いといて、、。)

僕とほとんど年が変わらないのに25年のキャリアはすごいです。
僕の初ライブは20歳くらいの時でしたから、今でやっと17年というところです。

スタンダードを大事に演奏するのは、とても楽しいです。
メロディを大事に、タッチを大事にしながら自然な演奏を心がける事は、シンプルですが大切な事で難しい事だと改めて気づかされます。
どんな音楽でもそれは必要ですが、スタンダードは本当に等身大の音楽力を問われるものですね。

メンバーも皆、そういう部分を大切にしている素晴らしいメンバーなので、一体感もあり演奏もとても楽しいです。
お客さんにも楽しんでもらえてたら嬉しいなあ。お越しくださった皆様、ありがとうございました。
c0154691_01234776.jpg

さて、演奏を終えバンドメンバーで打ち上げがてら、手羽先を食べに行ったのですが
入った店のメニューの中に、名古屋名物と並んで「イナゴの佃煮」やら「カエルの唐揚げ」などがあるのを、桂さんのマネージャーの類さんが見つけ、「これ頼みましょうよ。」と言い出しました。

「もういいよ、そういうのは。」と明らかに乗り気でないメンバーの顔色など全く気にも留めず、

「、、、それと、イナゴの佃煮とカエルの唐揚げひとつずつ。」と事務的な口調で2品とも迅速に注文。

桂さんと、ドラムのノンちゃん(則武諒)は断固拒否、吉くん(吉本章紘)も「俺もいらないっすわ」みたいな感じなので、経験として食べてみる事にしましたよ。

まずはイナゴ。やはり見た目はモロにバッタですわ。気持ち悪いですねー。
c0154691_01243784.jpg
味は普通の甘露煮です。しかも思ったよりサックリと軽く食べやすい食感です。
まあ、そういう評判は知ってたし、案外抵抗なく食べられたのですが、何しろ見た目が虫なので、虫嫌いの僕には箸が進むという感じではないですな。

試しに足を取り除いてみたら、普通に小魚の甘露煮の様に見えます。

が、しかし!顔が仮面ライダーみたいで、ものすごく「バッタ」をアピールしてくるんですよ。類さんが責任とって黙々と食べてて可哀相だから俺も5匹くらい食べましたけど、あのバッタの顔は慣れませんな。

次はカエルの唐揚げ。お尻と後ろ足の部分。モロにカエルですな。
c0154691_01250187.jpg
僕はどっちかというと、イナゴよりこっちの方がきつかったですな。
いや、味は評判通り鶏肉に近いですよ。そしてちょっと魚の身の様なパサパサ感がある。

生物学的に魚と鳥の中間にいるから納得の味でした。決して不味くないです。先入観がなければきっと美味しいでしょう。

調理法もあるのでしょうが、こっちの方がイナゴよりも「カエル食ってる感」を実感してリアルなんですよ。

どうも公園の池とかでたまに見かける、あのウシガエルをムシャムシャ食べるのは、味が普通でも気持ちが追っ付かないのです。

僕のために食材になってくれたカエルに報いる気持ちで頑張って完食しましたが、類さん覚えてろよ。

よい経験になりました。

さて、カエルを食べた後、何となく食感の似ている手羽先も食べる気がなくなるというプチ副作用も表れ(笑)、みるみる食欲も落ちたのでひとしきり談笑してお店を後にしました。

夜風が心地よかったですが、急に寒くなりましたね。
もう冬の空気です。楽しい夜でした。


↓みんなで25のポーズ。
c0154691_01242464.jpg




Commented by ぽんのママ at 2018-11-25 06:34 x
お疲れ様でした。
名古屋のお友達から、感想頂き、
本当に素晴らしいライブだったそうですね。大変 喜んでおりました。

るい君にお付き合い頂きありがとう(笑)
ちなみに 私 カエルは無理ですが、イナゴは好きです。
Commented by hirotakubow at 2018-11-26 11:35
>ぽんのママさん
おかげさまで、名古屋公演は良い雰囲気の中、無事終える事ができました。

まるでぽんママさんが類さんの保護者の様ですね。あのマネージャー何とかしてくださいよ(笑)。

確かに僕もイナゴの方が食べやすかったです。進んで食べたかないですが。
カエルにかぶり付くのは少々気合いが必要でした(笑)。
Commented by gomiki at 2018-11-26 13:33 x
BlueNote公演、お疲れ様でした。とても素敵な演奏でした。秋は名古屋でも田窪さんの演奏を聴ける機会が多くラッキーでしたが、やはりトリオやソロを聴きたい! 早く2ndアルバムをgetしたい!と思うと東京に足が向いてしまいます。

…ところでイナゴとカエルは「伍味酉」というお店でしょうか?他にもワニや蜂の子がありワニの手は爪と皮がまんまで物凄くハードでした(^^;
Commented by hirotakubow at 2018-11-27 00:22
>gomikiさん
名古屋にライブに伺うたび、足を運んでいただいてどうもありがとうございます!

そう、伍味酉でした!

ワニや蜂の子!?置いてありましたっけ?メニューで見つけられなかったですが、本店じゃない店舗だったので無かったのかもしれません。ワニと蜂の子はキツイなぁ。カエルとイナゴで済んで良かった(笑)。
by hirotakubow | 2018-11-24 02:24 | ESSAY | Comments(4)

ライブ日程や演奏後記など、下のカテゴリから選んで、ごゆっくりチェックして下さいませ!


by hirotakubow