ライブにお越しくださっている皆様に感謝です。

みなさまこんにちは。

こんな状況になってしまい、なんとなくライブを演奏する側も、聴きに行く側もやりにくい雰囲気が漂っていますね。
それでもテレワークができない勤め人はどっちにしろ電車に乗って、会社に行って屋内で仕事しなければならないし、僕も演奏する事が仕事ですから、中止にならない限りは演奏しに行き、演奏する以上は楽しく精いっぱい弾かせていただこうと思っています。

備えをしながらお越しいただいたお客さんには、もう感謝しかありませんが、もちろん今は控えておくというお客さんにはぜひ無理をせず控えておいてもらいたいなと思っています。

そんな中ですが、ここの所のライブは楽しいものが目白押しでした。

3/3の谷口英治さんのライブでは、初顔合わせのドラマー柳沼君との共演がとても新鮮で楽しく、

3/4では原川誠司カルテットのレコ発ライブ。こちらはニューヨークで日本人初ベストドラマー賞を受賞した田井中福司さんとの共演で、いつもの事ながら刺激的で感服しました。

3/5は金森もといトリオ。こちらも今月レコーディングを控えていますが、今回はピアノトリオ+ストリングスの入る曲があり、そのリハーサルもしました。天才若手ピアニスト魚返明未くんが書いたストリングスアレンジが美しく、作品の完成が楽しみです。ライブも大いに白熱しました。

そして昨日は僕のソロピアノライブでした。改めましてお越しくださった皆様、どうもありがとうございました。楽しく弾かせてもらったのはもちろんですが、こんな状況ですから余計に演奏の場があるという事、聴いてくださる方がいて生かされている事を感じました。

少しずつ温かくなり、梅の花がきれいに咲いて、いよいよ春らしくなってきました。花粉の鬱陶しさを除いて一番好きな季節ですが、いまいち気持ちが晴れませんね。

さっさとウイルスがいなくなって、マスクを取って、外で花粉もろとも深呼吸できる日が来てほしいものです。むせそうですが(笑)。



by hirotakubow | 2020-03-07 15:02 | ESSAY | Comments(0)

ライブ日程や演奏後記など、下のカテゴリから選んで、ごゆっくりチェックして下さいませ!


by hirotakubow