小林桂さん、休止前の最後のコンサートでした。

先日は日経ミューズサロンというコンサートで、小林桂さんのバンドで演奏してきました。

素敵な写真などありましたので、桂さんのFacebookの投稿からシェアしますね。

桂さんは、ここ数年ジストニアという発声障害に悩まされており、リハビリをしながら活動して来ました。

ジストニアは、発声に限らず様々な部位や、特定の動作をした時にだけ現れる不思議な病気で、僕の友達や共演して来たミュージシャンの中にも何人か患った人がいましたが、ジストニアというのは原因もよくわからなくて、厄介な病気です。

普段は平気なのにピアノの鍵盤に手を置いた時だけ勝手に指がクルンと丸まってしまったり、サックスのマウスピースを咥えた時だけ口がガクガク震えてしまったり。

桂さんもここ数年、発声の違和感を抱えていたらしいですが、そんな事は感じさせずにステージでは気丈に振る舞い、いつも我々バンドメンバーとも和気藹々と楽しく演奏してきました。

先日の日経ミューズサロンも、桂さん自身はもどかしさを感じていたでしょうが、コンサートでは最後まで立派に歌い切ってくれて、とても良いコンサートになりました。

桂さんは、このコンサートを最後にしばらく演奏を休止してリハビリに専念します。

僕も腱鞘炎を患って1年以上全くピアノを弾けない期間がありましたから、気持ちを保つだけでも簡単な闘いでは無いことはわかりますし、

沢山のファンが公演を楽しみにしている中、休止の決断は相当覚悟がいる事だったと思いますが、

桂さんのブログやFacebookの投稿の通り、前向きな決断だと思いますし、元気にリハビリして、攻略法を見つけて戻って来てくれると信じて、僕も待ってようと思います。

毎月のライブも楽しくて楽しみにしていたので、暫くは淋しいですが、桂さんが復帰した折にはまた一緒に演奏したいです。

皆様も応援してください!

↓鮮やかな紺のスーツでカッコよく最後まで歌い切ってくれました。
小林桂さん、休止前の最後のコンサートでした。_c0154691_00195895.jpeg

↓左から敬称略で失礼します。
吉本章紘(Ts) 、則武諒(Dr)、小林桂(Vo)、池尻洋史(Ba)、僕。
小林桂さん、休止前の最後のコンサートでした。_c0154691_00205231.jpeg

↓日経ホールのステージの様子です。
小林桂さん、休止前の最後のコンサートでした。_c0154691_00235015.jpeg

Commented by ぽんのママ at 2022-07-10 07:15 x
日経ホールのコンサート、素晴らしい演奏をありがとうございました。
桂君の歌声をしばらく生で聴けないと思うと もっとセンチメンタルな気持ちになるかと思っていたのですが、桂君の歌声、 田窪君をはじめメンバーの素晴らしい演奏にとても楽しく幸せな時間をすごさせていただきました。ありがとうございました。
桂君のことも、田窪君のこともずっと応援していきます。また田窪君のピアノで桂君が歌ってくれる日を楽しみにゆっくり待ちますね。
ありがとうございました。
Commented by hirotakubow at 2022-07-12 23:19
>ぽんのママさん
まずは楽しんで頂けて何よりよかったです。お越しいただき、温かい応援コメントありがとうございました!

桂さんもしばらくの休養のブランク明けのコンサート本番でしたから、お客さんも桂さん自身も、正直少し心配だった部分もあったかなと思います。

でも結果として良いコンサートになりましたね。

僕でさえも淋しい気持ちになるのですから、長年桂さんを応援し続けてきたぽんのママさんを始め、ファンの皆さんは寂しいに決まってます。

でも桂さんはあの通り前向きな気持ちだし、休養に踏み切ったのも、ここを乗り越える決心を固めたからこそ、ファンを大切に思っているからこそ、だと思います。

元気に戻ってくるのを一緒に待ちましょう!
by hirotakubow | 2022-07-10 00:15 | ESSAY | Comments(2)

ライブ日程や演奏後記など、下のカテゴリから選んで、ごゆっくりチェックして下さいませ!


by hirotakubow