片品村で円人図ライブをしてサウナに入った話

先日、群馬県は片品村のスキー場で演奏してきました。

2019年の演奏を最後に、活動を休止していた円人図(エンジンズ)と言うバンドがあるのですが、

バンドリーダーの俊太が、こちらの会場と縁あって、ライブをさせてもらう運びになりました。

名目はライブですが、ご無沙汰してるメンバーで集まって、かたしな高原で楽しい時間を過ごそうという話です。

残念ながら、都合が合わずメンバー全員は揃いませんでしたが、15年来の友人でもあるメンバーで久しぶりに集まって、演奏するのは楽しかったです。

一緒に音を出すのは4年ぶりなのに、バンドの曲は譜面を見なくても全て覚えているのは自分でも意外でした。

長い付き合いの中で一緒に作ってきた財産です。

片品村の皆さんも大変にノリが良く、子供からお年寄りまで一緒に楽しんでくれ、本当に良い夜でした。

ライブの後、俊太が皆んなでサウナに入ろうとしきりに迫ってくるので(笑)、俊太激推しのプライベートサウナにメンバーと一緒に入ったのですが、

サウナ初体験の僕にとっては強烈なデビューでした。

僕らが泊まるコテージから離れた場所に、ポツンと小さなサウナ小屋があります。

男5人で行き、脱衣所には1人分のスペースしかないので、全員野外で全裸になって、そのまま小屋に入れと言う事で、

おまけにタオルも要らないよと、俊太に騙された僕ら男5人は、野外で隠すべき物も隠さない丸出し状態になり(夜だから人には見られませんが)、そのままサウナに入りました。

初サウナは熱波で顔面がビリビリ痺れ、トースターの中の食パンにでもなった様な気持ちでしたが、

熱さに耐えた後、今度は外にある露天の水風呂に入ると言う段取りで、これはこれで高原の川の水をそのまま引いたとても冷たいものです。

この日の片品高原の気温は氷点下に届く冷え込みで、風呂の周りには氷も張っている有様で、心臓麻痺でも起こさないか非常に心配でしたが(笑)、

みんなで「あ゙あ゙あ゙ぁぁぁーー!!」と叫びながら肩まで入り、その拍子に胸の筋肉がツリました。

こんなとこをツったのは初めてです。

外の空気に体を晒しながら見た星空は、冗談抜きで42年生きた中で、一番綺麗な星空でした。急に気温が下がって、現地の人も驚くほど空が冴え渡ったようです。

冬の夜空にも天の川があったり、普段見えていないだけで10秒に1回流れ星が飛んでいる事も知りました。

地元の方々が振舞ってくれた物を食べたりお話しをしたり、
サウナの余韻でダルくなった体で、ゆっくりとした時間を過ごしました。

また来たいです。

↓お世話になったかたしな高原スキー場「チャイルドイン」と円人図メンバー。朝撮った写真ですが、この時まだドラマーは目覚めておらず。
片品村で円人図ライブをしてサウナに入った話_c0154691_00161719.jpeg


↓シーズンオフ中のスキー場でソリ滑りに興じる中年男性2人。
片品村で円人図ライブをしてサウナに入った話_c0154691_00145695.jpeg

↓サウナと星空は撮影できず。お見せできず残念(笑)。
片品村で円人図ライブをしてサウナに入った話_c0154691_00190187.jpeg

↓肝心のライブ写真
片品村で円人図ライブをしてサウナに入った話_c0154691_17541005.jpeg

↓焚き火に当たっていると時間を忘れます。
片品村で円人図ライブをしてサウナに入った話_c0154691_17543921.jpeg

by hirotakubow | 2023-11-13 00:11 | ESSAY | Comments(0)

ライブ日程や演奏後記など、下のカテゴリから選んで、ごゆっくりチェックして下さいませ!


by hirotakubow