東京をサイクリングしつつ、たい焼きを食べ続けた話

クロスバイク(自転車)を買ってからというもの

多摩川沿いばかり走って、用もないのに自宅と羽田空港を往復する日々で、まぁそれもそれで青春なのですが(?)

先日はサックスの小松(雄大)さんが、サイクリングに誘ってくれたので走ってきました。

小松さんは、普段はもっと本格的に、あちこち長いツーリングに出かけていますが、

今回は僕に合わせて、都内をゆるりと走るコースでした。

豊海でマグロ丼を食べがてら、麻布十番、人形町、四谷にある、鯛焼きの有名店3ヶ所を巡り、食べ比べをするというコースです。

同じくサックスのミツさん(古野光晴さん)と合流して3人で走りました。

天気にも恵まれ、サイクリング日和でしたが、都内の自転車移動、実はとっても楽しいですね。初体験でした。

東京の街は思ったよりコンパクトで、自転車で回るにはちょうどいい距離感なのです。

鯛焼き屋を3軒回って帰る間に、

東京タワー、移転してすっかり更地になった旧築地市場、人形町の街並み、大手町の高層ビル街、皇居、靖国神社、等々、

計50kmほどのコースで、次から次へと景色が変わって楽しかったです。珍しく東京って良いなと思えました(笑)。

今回の企画だった3ヶ所の鯛焼き屋は
麻布十番の「浪花屋」、人形町の「柳屋」、四谷の「わかば」、どれも美味しかったです。

1日に鯛焼きを3つ食べたのは初めてなので、

3ヶ所目では、さすがに少し口の中が甘くなってきていて、対等な食べ比べができたかわからなくなりました。

僕はあんこの甘さがスッキリした人形町の「柳屋」が好みだったかな。

ちなみに、家族も食べ比べをしたいからと、それぞれの鯛焼きを土産に買って持ち帰るよう命じられたのですが、

帰宅すると、どういうわけか「ケーキを買ってきたから食べよう」と言って、持ち帰った鯛焼きはスルーされ、次の日に持ち越しとなりました。

やっぱりしばらく羽田空港と自宅を往復しようと思います。


↓ 海沿いのフィッシャリーズテラスでマグロ丼を食べました。
東京をサイクリングしつつ、たい焼きを食べ続けた話_c0154691_00160033.jpeg


↓東京タワー。遠近感が無茶苦茶で、大変情報量の多い写真となっております。
東京をサイクリングしつつ、たい焼きを食べ続けた話_c0154691_00173864.jpeg

↓鯛焼き屋さんは、3軒とも行列でした。特に「柳屋」と「わかば」は長蛇の列でした。
東京をサイクリングしつつ、たい焼きを食べ続けた話_c0154691_00184271.jpeg


↓「僕のナビが小学校突っ切れ言うんです。」とミツさん。「通報されるぞ。」と小松さん。
東京をサイクリングしつつ、たい焼きを食べ続けた話_c0154691_00192653.jpeg

↓ 綺麗な言葉で書いてますが、男は黙って鯛焼きを頭から食べろ。女はしおらしく尻尾から食えと言う事です(笑)。面白がっていると「創業当時の70年前に書かれた物ですから、、。」と女性店員さん。今は女性の方が強いですからね、と僕が言うと「私からは何も言えません。」と返事が。
東京をサイクリングしつつ、たい焼きを食べ続けた話_c0154691_00203016.jpeg

↓ たい焼きそれぞれ、麻布十番「浪花屋」(写真左)、四谷「わかば」(写真右上)、人形町「柳屋」(写真右下)
東京をサイクリングしつつ、たい焼きを食べ続けた話_c0154691_00212319.jpeg

by hirotakubow | 2023-11-18 00:13 | ESSAY | Comments(0)

ライブ日程や演奏後記など、下のカテゴリから選んで、ごゆっくりチェックして下さいませ!


by hirotakubow